読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みこぼね

みのつまった、みをのりだすような、みもふたもない、みになること

スポンサーリンク

ポール・ウェラー2015ライブレポート・東京ZEPP DIVER CITY

音楽

Paul Wellerのジャパン・ツアー2015の初日、2015年10月14日(水)の東京公演に参戦してきましたので、その記録です。
会場はお台場のZEPP DIVER CITY。実物大のガンダムが大地に立つ、2012年の来日公演と同じ場所です。

セットリストはすでにこちらで公開しています。

本当は目の調子もあるので行くのを止めようかとも思いましたが、雰囲気を味わうだけでもと思い、出かけてきました。


https://lh3.googleusercontent.com/-d1USgpKFl_g/Vh8LmJypG3I/AAAAAAAAmps/1OozKqAs1kw/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-08-Oct-14-2015.jpg


スポンサーリンク


当日は18時開場、19時開演。

会場は約2500人収容、1階はスタンディング、2階は指摘席です。2階を希望したのですがチケットの抽選で外れてしまいました。順番は300番台で、最前列は無理でしたが、3列目辺りのバーをキープ。立ったまま2時間なので、バーがあると身体の支えにもなるし楽なのです。上の写真がそこからステージを撮影したもの。
キーボードがステージ向かって左側になったので、そちら側を確保しました。


ほぼ定刻通り、19時を少し過ぎて黒のロングスリーブシャツでタイトでシンプルな服装のポールが登場。

https://lh3.googleusercontent.com/-XlTlRs7s6fw/Vh8LkDo9KfI/AAAAAAAAmpY/0RLB6ijQGjk/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-03-Oct-14-2015.jpg


スティーヴ・クラドック、アンディ・クロフツ、ベン・ゴードリエらおなじみのメンバーが布陣。

https://lh3.googleusercontent.com/-grSgrhHc7HM/Vh8LkLdB6TI/AAAAAAAAmpc/26jIrBuodco/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-04-Oct-14-2015.jpg


今回は全28曲が披露されました。

最新アルバム「Saturns Pattern」からは「I'm Where I Should Be」「Long Time」「White Sky」「Saturns Pattern」「Going My Way」「Pick It Up」「These City Streets」をプレイ。

前作「Sonik Kicks」からは「Paperchase」「Starlite」「Be Happy Children」。その中で「Paperchase」はとびきりのゲストが登場しました。ポールのMCがよく聞き取れませんでしたが、もしかしてポールの息子さん!? D.C.リーとの離婚後に生まれたお子さんなのかもしれません。ステージに現れた男の子はステージに向かって左側(キーボードの奥)で見事なドラミングを披露してくれました。「Coffee Break!」のnekoさんによると、「結婚はしなかったが13年間連れ添ったパートナーのサマンサさんとの間に」生まれたスティーヴ・マック君は5歳の時にポールと実際にステージに立ったこともあるとか。nekoさんの記事は2012年で当時スティーヴ・マック君は6歳。2015年現在は9歳か10歳でしょうか。確かに、今回のライブで登場した(たぶん)男の子は10歳くらいに見えました。

追記:一緒に行った家族によると息子さんのジョン・ポール君で3歳かもしれないとのこと(あくまで推測の範囲内ですが)。今の奥さんがステージの袖に居たのも確認したようです(家族は私よりもずっと前の方から見ていたので。私は目のこともあり後方の混雑していないところにいました)。

セットリスト 東京 ZEPP DIVER CITY 2015年10月14日

  1. Come On/Let's Go - As Is Now
  2. I'm Where I Should Be - Saturns Pattern
  3. Long Time - Saturns Pattern
  4. White Sky - Saturns Pattern
  5. Boy About Town - Sound Affects / The Jam
  6. Man In The Corner Shop - Sound Affects / The Jam
  7. My Ever Changing Moods - Cafe Blue / The Style Council
  8. Have You Ever Had It Blue - The Singular Adventures / The Style Council
  9. Up In Suze's Room - Heavy Soul
  10. Saturns Pattern - Saturns Pattern
  11. Going My Way - Saturns Pattern
  12. Into Tomorrow - Paul Weller 1st Solo Album
  13. Above The Clouds - Paul Weller 1st Solo Album
  14. Paperchase - Sonik Kicks
  15. Friday Street - Heavy Soul
  16. Porcelain Gods - Stanley Road
  17. Long Hot Summer - Introducing The Style Council
  18. Starlite - Sonik Kicks
  19. Peacock Suit - Heavy Soul
  20. Start! - Sound Affects / The Jam
  1. Pick It Up - Saturns Pattern
  2. These City Streets - Saturns Pattern
  3. From The Floorboards Up - As Is Now
  4. In The Crowd- All Mod Cons / The Jam
  5. The Changingman - Stanley Road
  1. Ghosts - The Gift / The Jam
  2. Be Happy Children - Sonik Kicks
  3. A Town Called Malice - The Gift / The Jam

1stソロアルバムの「Into Tomorrow」や「Above The Clouds」の演奏前には、初めて日本で演奏したよ、というようなMCをしていました。アルバムの出た1992年には中野サンプラザやNHKホールで来日公演をしています。当時、ファーストソロアルバムからの楽曲も演奏されたのでしょう。その時のセットリストも見てみたいものです。

https://lh3.googleusercontent.com/-RFQY-6KWJAQ/Vh8LkPPrg7I/AAAAAAAAmpU/kLKps704Los/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-05-Oct-14-2015.jpg


19:05ごろに始まり、21:15ごろに終わりました。
途中2回のインターバルを置いて、全28曲(20曲+5曲+3曲)。2回のアンコール?というスタイルが最近のポールの定番ですね。


ちなみに、前回の来日公演については次の記事をご覧ください。

ライブで演奏された楽曲を含むアルバム

アズ・イズ・ナウ

アズ・イズ・ナウ

Saturns Pattern

Saturns Pattern

Sound Affects

Sound Affects

Cafe Bleu

Cafe Bleu

Classic Album Selection

Classic Album Selection

Heavy Soul

Heavy Soul

Paul Weller (Deluxe Edition)

Paul Weller (Deluxe Edition)

ソニック・キックス

ソニック・キックス

スタンリー・ロード+26&DVD<デラックス・エディション>(DVD付)

スタンリー・ロード+26&DVD<デラックス・エディション>(DVD付)

オール・モッド・コンズ<デラックス・エディション>(DVD付)

オール・モッド・コンズ<デラックス・エディション>(DVD付)

Gift-Deluxe Edition (2cd)

Gift-Deluxe Edition (2cd)

ポール・ウェラー ジャパンツアー2015日程

  • 2015/10/14(水)東京 ZEPP DIVER CITY 19:00
  • 2015/10/15(木)大阪 堂島リバーフォーラム 19:00
  • 2015/10/17(土)横浜BAY HALL 18:00

Amazon.co.jp


Spotifyのプレイリスト「Paul Weller Japan Tour 2015 ZEPP DIVER CITY Tokyo Oct 14 2015」。

Spotifyの使い方などはこちら。mi.kobonemi.com

おまけ

おなじみのガンダムさん。写真向かって左奥がZeppダイバーシティ東京です。

https://lh3.googleusercontent.com/-pXuxEy80-H0/ViEDgYQ79JI/AAAAAAAAmsc/sfJpnWvUyeQ/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-15-Oct-14-2015.jpg


夜はこんな感じでライトアップされ、写真には写っていませんが背後の建物に壁面にプロジェクトマッピングもされていました。

https://lh3.googleusercontent.com/-B1pCV7gqQk8/ViEGOUKkyGI/AAAAAAAAms0/gBNIMRYFRds/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-16-Oct-14-2015.jpg


ダイバーシティの反対側、東京お台場 パレットタウン。大観覧車が目印です。こちら側にもライブホールZepp Tokyoがあり間違いやすいので注意です。ZEPP DIVER CITYとのは歩いて10分以上かかります。

https://lh3.googleusercontent.com/-jPUqQxz6odQ/Vh8LnHxUcRI/AAAAAAAAmqI/SQRCEpjeDGw/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-11-Oct-14-2015.jpg


当日は早めに到着したので、トヨタのクルマの展示や試乗、カートにも乗れる「MEGA WEB(メガウェブ)」に行ってきました。

特別展示として「デロリアン」も。
今年はバック・トゥ・ザ・フューチャー パート2で描かれた未来と同じ2015年です。

https://lh3.googleusercontent.com/-vVMeCcQZm6w/Vh8Lm2xWxDI/AAAAAAAAmqE/X9gGZ9x_3ZI/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-09-Oct-14-2015.jpg


「デロリアン」のあるヒストリー・ガレージでは歴代クラウンの展示「クラウン60周年記念展 ~継承と革新~」もありました。
こちらは初代、トヨペット クラウン。1958年です。真っ赤なボディは今見ても古さを感じさせないですね。ところでフェンダーミラーがなかったのですが、そういうものなのかな(クルマに詳しくないのですいません)。


https://lh3.googleusercontent.com/-gdLCMH9G6EI/Vh8LnmmvuVI/AAAAAAAAmqM/TrR_hHxO1io/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-12-Oct-14-2015.jpg


ヒストリー・ガレージにあるカフェでコーヒーとスイーツをいただきました。
元F1ドライバー、アレッサンドロ・ナニーニがプロデュースする日本1号店「アレッサンドロ・ナニーニ・カフェ」。

https://lh3.googleusercontent.com/-R9FgkivJtl8/Vh8LnLVPI7I/AAAAAAAAmqU/RXStufwGXBw/s800-Ic42/Paul-Weller-Japan-Tour-2015-Zepp-Tokyo-10-Oct-14-2015.jpg


今回はカフェ・ジャポネーゼ?とティラミスをオーダー。コーヒーはエスプレッソやカプチーノが390円から。今回頼んだ日本風やアメリカンもあります。ティラミスは650円、アイスクリームも付くので食べ応えありました。クルマのシートを使ったソファなどもあり、のんびりくつろげます。


というわけで、久々のお台場でした。
次は横浜でツアー最終日です。こちらもチケットが取れたので行ってきます。

追記:横浜公演の記事をアップしました。