読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みこぼね

みのつまった、みをのりだすような、みもふたもない、みになること

スポンサーリンク

iOS9 Public Betaをインストールする方法・元に戻す方法【更新】

Apple Apple-iOS

「iOS 9」パブリック・ベータをダウンロードしアップグレードする方法と元に戻す(iOS 8.4にダウングレード・復元)する方法です。

追記:iOS 9.1からiOS 9.0へ戻す方法も同一です。

アップグレード・ダウングレードに必要なもの

  • iOSデバイス
  • Apple ID
  • iTunesをインストールしたWindows/Mac
  • iOSデバイスのバックアップ(iTunes)

今回、iPhone 5s、iPad mini 2、iPad 3をiOS9にアップグレードし、5sをiOS8.4に戻してみて検証しています。
追記:同様に、iPad3をiOS9.1にアップグレード後、iOS9.0に戻すこともできました。

https://lh3.googleusercontent.com/FNjEM3LyN4XK8w8LTjAYwX_KSPFlLW-UCWAI1uQ46o63=w1080-h680-no


次のサイトを参考に記事を作成しました。

 

バックアップ

  • iOS9に更新する前に必ずiTunesに接続しバックアップをとる
  • 「今すぐバックアップ」をクリック
  • バックアップは、編集メニュー→設定→デバイスで確認できる

バックアップは必ず保存しておいてください。
iOS8.4に戻す際に必須です。

iCloudでもバックアップ可能ですが、上記参照サイトを含めiTunesに有線接続させバックアップを取ることをすすめています。


iOS9のアップグレード

  1. iOSデバイスのバックアップ
  2. iOSデバイスでApple Beta Software Programへの登録・サインイン(Apple ID必要)
  3. iOSデバイスの登録
  4. 上記サイトからプロファイル「iOS 9 Beta Software Profile」のダウンロードとインストール
  5. デバイスの再起動
  6. 設定→一般→ソフトウェアアップデートで「iOS 9 Public Beta」のダウンロードとインストール

実際にアップグレードしたいiOSデバイスでベータプログラムにログインし、画面上に表示されるプロファイルをタップしてデバイスにインストールします。
iOS8.4/8.3のデバイスはiOS9にアップグレードできました。
iOS5のデバイスはさすがに無理でした。そこでいったんiOS8.4にアップグレード後iOS9にしました。

ベータ版を使っていて、やはり元に戻そうと思うこともあるかと思います。
その場合は、次の方法でダウングレードします。

iOS9からiOS8.4へダウングレードの概要

  1. 「iPhoneを探す」を無効に
  2. リカバリーモードでiTunesに接続
  3. 「復元」をクリックし工場出荷状態に戻す
  4. iTunesからバックアップを復元し設定やアプリを元に戻す

「復元」の方法

「iPhoneを復元」をクリック、次のダイアログを確認、「復元と更新」ボタンをクリックします。

https://lh3.googleusercontent.com/qGHrAOXSkVeChzfokQ9zlLymjDrMQs1Vf0v-tA3IjKzJ=w880-h390-no

お使いのiPhoneを工場出荷時の設定に戻してもよろしいですか? メディアやその他のデータはすべて消去され、最新バージョンのiPhoneがインストールされます。
iTunesは復元を、Appleに確認します。このプロセスの完了後、連絡先、カレンダー、テキストメッセージ、およびその他の設定を復元するかどうかを選択できます。


iPhoneリカバリモードが動作し、「このiPhoneのソフトウェアを復元中です」と表示されます。
次のプロセスが進行します。

  • ソフトウェアを抽出中
  • iPhoneの復元を準備中
  • iPhoneを待機中
  • iPhoneの復元を確認中
  • iPhoneソフトウェアを復元中
  • iPhoneファームウェアを復元中

復元が完了するとiOSデバイスが工場出荷状態になります。
続いてバックアップを復元します。

SIMカードが入っていない場合はこの時点で挿入する必要があります(SIMは契約切れでもOK)。すでにSIMカードが入っていた場合は一度抜いて再挿入してみてください。

https://lh3.googleusercontent.com/WcSoFBlXBvtpJJDM7apKv9OFBdgZBn6Tz7_6HNDrJIXn=w820-h250-no


SIMカード挿入後、試したデバイスはSIMフリーだったためか次のように表示されました。

https://lh3.googleusercontent.com/MB1cl5iGmSjT9uHZWbP0hVXM3z2NTojpmVhMXlT1kkfw=w820-h280-no


iTunesの画面で「このバックアップから復元」を選択します。
iPhoneが認識しない場合はiTunesに接続し直してみてください。

https://lh3.googleusercontent.com/wz6lS50vaoYBmS-tyQms7gNZ3PtuMzHyJKd8uiV3sJqy=w1054-h460-no


デバイスが再起動し、自動的に設定やアプリや音楽などをバックアップから復元・同期されます。

iTunesの復元が終えたら、iOSデバイスを操作し、iCloud、Touch ID、パスコードを設定してすべて完了です。

https://lh3.googleusercontent.com/mQJDXCSiWrTtp3C6imTESu5g-XUdXp983eyC4h1e-1Q9=w640-h253-no

これで無事iOS8.4に戻すことができました。


スポンサーリンク


 

補足:「更新」ではダウングレード不可

「更新」をクリックすると次のように表示されます。

https://lh3.googleusercontent.com/Bus2VzCCQDAq3sWyDqlcJUnCfeho-OHjKYAkyccvnZhA=w532-h190-no

iPhoneを更新できない場合は、工場出荷時の設定に復元する必要があります。
iPhoneにはiOS8.4ソフトウェアに更新されます。更新はAppleにより検証されます。


そして更新作業が進むも、結局更新できないというダイアログが表示されます。

https://lh3.googleusercontent.com/lxS8oM0PSpFwlfUTdfBwSkTtyDMepXFiz44bxwXiHT6E=w532-h190-no

更新または復元を必要としているiPhone"iPhone"に問題があります。
…更新が機能しない場合は「復元」をクリックする必要があります。これによりすべての設定とコンテンツが消去されます。このコンピュータまたはiCloudにこのiPhoneのバックアップが作成されている場合は、バックアップをiPhone上に復元するよう求められます。


よって、ダウングレードする際は「更新」ではなく「復元」(工場出荷状態)にしてからバックアップを戻す必要があります。


記事更新2015年9月18日:iOS9.1からiOS9へのダウングレードも同じ方法であることを確認
記事初出2015年7月14日