読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みこぼね

みのつまった、みをのりだすような、みもふたもない、みになること

スポンサーリンク

【無料】iOS SafariだけでWebページをPDFに変換し保存する方法

iOSデバイスのSafariだけを使い、Webサイトの任意のページを無料で、しかもアプリも不要でPDFに変換できるブックマークレットを紹介します。
一度ブックマークレットを作成しておけば、あとは好きなページを開きワンタップでPDFに変換可能です。

アプリをインストールすることなく利用できるので気軽に使えるのも魅力です。

https://lh3.googleusercontent.com/9zAgmGK2OqHDw0ugyj8kpN9V-QORytaSb6k7oX9b1AN6=s440-no

まずはブックマークレットを作成しお気に入りに登録します。

ブックマークレットの登録

1.まず、iOSデバイスで次のjavascriptをコピーしておきます。

javascript:pdf_url=location.href;location.href='http://pdfmyurl.com?url='+escape(pdf_url)

2.次に、何でもいいので適当なページをSafariで開き、そのページを「お気に入り」に登録します。

2-1.ページの下にあるブックマークをタップし、

https://lh3.googleusercontent.com/SY0V8vrDZfPMHCx61XdclXdUH6AfsX5RGyzc4MIZYSz5=w989-h744-no


2-2.「追加」をタップします。

https://lh3.googleusercontent.com/9dBF8itKJ_pmhPcwSr9PaPh5xe8SQ-h18zt_eWO_zxQv=w1001-h744-no


2-3.何も変更せずにそのまま「保存」をタップし登録します。

https://lh3.googleusercontent.com/yEgxvMooeTHE53Lcd1xvWAKSncZ4WL3GIPePqeUdfaIY=w1216-h744-no


3.続いて、先ほど保存したブックマークを長押しし、「編集」をタップします。

https://lh3.googleusercontent.com/cs9SDLSFemD_D_bnYMuBiVqBtNJG3MDQWlB0VnFJsPyF=w1194-h744-no


4.最初にコピーしておいたjavascriptをペーストし、分かりやすい名称を付けて保存します。
ここでは、「PDF変換」としました。

https://lh3.googleusercontent.com/NLhM3esADI0r4vKa9KqQ7Ace-R51DLxAt91gTwjd8Dcp=w1194-h744-no


5.これで、PDFを変換するブックマークレットが完成しました。

https://lh3.googleusercontent.com/aM6oFjDEIUodtix23DoV3SvHDv1o01Et-Fj62irg8NE2=w1176-h744-no


続いて、使い方です。

スポンサーリンク



WebページのPDFを作成する方法

1.PDF化したいページを開き、ブックマークを開きます。

https://lh3.googleusercontent.com/Ghb5HO4F8OIqNdANXxJR58xtcHnXtsysEa1oQo3FYhbk=w652-h745-no


2.先ほど作成しておいたブックマークレット「PDF変換」をタップします。

https://lh3.googleusercontent.com/JsmdVsEidKZNannSelpwkGBkcooPf4V5kzKgyunWFxTQ=w789-h744-no


通信速度によって少々時間がかかりますが、これでPDFが出来上がります。


3.次に、PDFをどのアプリに保存し開くかを選びます。
画面をタップすると表示される、
右上にある「iBooksで開く」と左上の「次の方法で開く」から選択できます。

https://lh3.googleusercontent.com/E_Ov1rVQLniGqFoOebMsQpmVOgIGw67xmTbA_hqZEtmW=w1242-h524-no


4.最も簡単なのはiBooksです。
「iBooksで開く」をタップすれば、自動的にiBooksに保存されます。

https://lh3.googleusercontent.com/MSB8isUy7myAVThwdjF-cu2foGnNvejzFZlbwXKdwcmx=w1054-h744-no



さっそく出来上がったPDFを開いてみましょう。

https://lh3.googleusercontent.com/9zQWR4zlUTm9eaiIoRYGw3aaWPLSIr2e1A_tljwoFq1D=w1249-h703-no



もちろん、iBooks以外の、その他のアプリも選択できます。
試したiPhoneには、Google Playブックス、Chrome、Amazon Kindle、Box、OneDriveなどがインストールされており、それらアプリを利用することも可能です。

https://lh3.googleusercontent.com/vzULA6_8KOkp3p0RpmoT5MVN-hOrPL3-H_Dz2KfMwkqj=w713-h744-no


書類や電子書籍はKindleに決めている、というのであれば、Kindleアプリに保存しいつでも閲覧できます。
お好きなアプリでどうぞ。


今回のブックマークレットは、PDFmyURL.comというサイトを利用しています。

無料で利用できますが、PDF内に広告が入ります。また、自動的に複数のページに分割されることがあります。

したがって、とりあえずPDFにしておきたいページはこのブックマークレットで十分かと思いますが、より自由に利用したい場合は、やはり専用iOSアプリを利用した方が良いかもしれません。

たとえば高機能なSave2PDFやEuroSmartzなどがあります。

Save2PDF for iPhone

Save2PDF for iPhone

  • EuroSmartz Ltd
  • 仕事効率化
  • ¥480

読者登録のお願い

記事作成の上でたいへん励みになります。
ぜひ本ブログに読者登録をお願いします。


関連記事

Source:The Mac Observer

Apple Store

Amazon.co.jp