読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みこぼね

みのつまった、みをのりだすような、みもふたもない、みになること

スポンサーリンク

Windows10のタスクバーに残った古いアイコンを削除する

Microsoft Microsoft-Windows Microsoft-Windows 10

Windows 10のタスクバーの通知領域に古いアイコンが残っている場合の対象方法。

あるソフトを別の場所に移動したところ、同じソフト名で2つのアイコンが通知領域のリストに表示されてしまった。
ドキュメントなどに置いて実行できるexeファイルのソフトウェアを別の場所に移動したり削除したりすると、そのソフトのアイコンが通知領域のリストに残ってしまう模様。

通知のオン・オフでタスクバーに表示させるかどうかは決定できるので実害はないが、リストに新旧アイコンが入り混じっていて気持ちが悪い。

そこで、通知領域リストを現在存在するプログラムだけに整理する。
通知のオン・オフは設定からできるが、そこにあるリストはレジストリをいじらないとできないようだ。



参考になったのは次のサイト。

そう、まさに残骸。


やり方としては、

  • レジストリエディタを開き、次の場所にある「TrayNotify」を開き、バックアップした上でその中にある「IconStreams」「PastIconsStream」「PromotedIconCsche」を削除する
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify

というもの。
処理が成功したか確認するにはタスクマネージャーからエクスプローラーを再起動させるかパソコンを再起動する。

自分の環境では「PastIconsStream」は存在せず、「IconStreams」を削除するだけで通知領域リストにあった古いアプリアイコンが消去された。

Amazon.co.jp
PCソフトストア(ソフトウェア)