読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みこぼね

みのつまった、みをのりだすような、みもふたもない、みになること

スポンサーリンク

Windows 10やOS X El Capitanに対応したParallels Desktop for Mac 11

「Parallels Desktop for Mac 11」がリリースされました。

更新:公式サイトが更新され、正式にリリースされました。「すでに Parallels Desktop 10 のサブスクリプションをお持ちの場合、追加費用なしで Pro Edition のアップグレード版をダウンロードできます。」とのこと。

Windows 10やOS X 10.11 El Capitanを正式にサポートし、Windows 10のCortanaも利用可能です。また、開発者、デザイナー、パワーユーザー向けのソフトウェアの新バージョンであるParallels Desktop for Mac Pro Editionが加わりました。

  • Parallels Desktop:8,500円
  • Pro Edition:10,000円/年
  • Business Edition:10,000円/年


https://lh3.googleusercontent.com/gnKf1QsrpFBsF9t8doKgjZkHOkHeW3Bt_FI6EtgKuynM=w1100-h1060-no

「Parallels Desktop for Mac 11」の主な特徴

  • Windows の起動とシャットダウンが最大 20% も速くなりました。
  • Windows 内のファイル操作が最大 20% 向上しました。
  • 仮想マシンを中断するまでの時間が最大 20% 速くなりました。
  • Travel Mode によりバッテリーの寿命が最大 25% 長くなりました。
  • ネットワーク パフォーマンスが向上しました。

Parallels Desktop 11 for Mac Pro Editionには次のような特徴があります。

Pro Edition は、Docker、Visual Studio(プラグイン)、Chef and Jenkins、Vagrant などの一般的な開発者用ツールとの統合、ゲスト OS のデバッギングとネットワーク シミュレーションをサポートします。Parallels Desktop 11 for Mac Pro Edition は、ユーザーが Windows マシンのプレビューを実行して Windows と Linuxゲスト の両方に対して入れ子型仮想化を使用することを可能にし、より複雑な展開のシミュレーションを含む多様な仮想マシン環境を必要とする開発者、パワーユーザー、テスターにとってパーフェクトなツールにします。


スポンサーリンク


更新2015年8月19日:公式サイトにて正式公開に伴い、記事内容を更新しました。

Amazon.co.jp
PCソフトストア
Parallels Desktop for Mac